風が当たっても痛い

プリン体の少ない食材を選ぶことで、痛風の発作を抑えることができます。また、水分をたくさん摂ることで尿の量を増やし、積極的に尿酸を体外に排出していくことが大切です。アルカリ度の高い食材や尿酸値を下げる食事を摂るようにしましょう。

もっと読む

サービスの利用法

特殊な腎臓病食ですから、それを作るのはとても大変です。プロが腎臓を治療中の人にもやさしいメニューを考えてくれた通販がありますので、利用法をチェックすると生活にも彩りをもたせられます。

もっと読む

過体重を抑える

痛風になってしまった人は、軽い症状なら自分で管理がしっかりできる可能性が高いです。お酒はきっぱり止めた方が良いので、サプリメントや宅配食を活用して食事を見直しましょう。

もっと読む

食事管理が大変

和食

血中の血糖値が異常に高くなってしまう症状のある糖尿病という病気ですが、この病気にかかってしまうと体調管理のために専用の食事をする必要があります。普通、ブドウ糖はデンプンや炭水化物が体内で分解されてできるもので、誰の血中にも流れているものです。これが多くなってきたらインスリンが膵臓から多く分泌され、不要なものは脂肪細胞に溜め込みます。しかし、膵臓が働きすぎて機能が停止してしまうと、インスリンが正常に分泌されなくなってしまうのです。血中に糖が多いにも関わらず、エネルギーとして代謝されないので、糖の制限をしないとどんどん血中には糖が増えてしまいます。それを抑制するために糖尿病になるとインスリンを定期的に注射することになるのです。

このように、食べるものを厳密に制限しなければならない病気は糖尿病の他にも腎臓病や高血圧などがあります。糖尿病食を作るには適切な摂取エネルギーを計算し、栄養バランスを考えるとなると、とても大変です。ストレスを感じながら食事はしたくないですが、命にも関わってくるためやらざるをえないのです。そのため糖尿病食が楽しく思えなくなる人も多いでしょう。それならば自分で作るのは一旦中止しておき、宅配や通販などの業者が作っているお弁当を注文するのもいいでしょう。毎日毎食宅配だと価格が気になるという人もいますが、価格を安く設定して糖尿病食を提供しているところもあるので便利です。三食の内一食だけ注文もできますし、冷凍もあれば冷蔵タイプもあるのでメニューも幅広いです。そんな宅配食を利用すれば、もっと食事が楽しくなるでしょう。